【ロピア】こんなものまで売っている!「極バスクチーズケーキ」は全国1位に輝いた本格スイーツ | CHOICE
PR
スポンサーリンク

【ロピア】こんなものまで売っている!「極バスクチーズケーキ」は全国1位に輝いた本格スイーツ

最近勢いのある激安スーパーマーケット「ロピア」で、意外なすごいものを発見しました!

 

 

ロピアには週一回程度通っています。

毎回必ずチェックするのがお惣菜売り場とその横にこじんまりと商品が並ぶスイーツ売り場。このスイーツ売り場がなかなかスーパーで売っているものとは思えないほど本格派なものがそろっているんです。

今回は今まで見たことがなかったちょっと高級感のあるホールケーキを紹介します。

 

スポンサーリンク

ロピア「極バスクチーズケーキ」

今回紹介するのは、筆者も初めて見かけたインパクトのある箱入りの「極バスクチーズケーキ」。黄色い文字で「極」と大きくデザインされて売り場でも存在感を放っていました。

ロピアのグループ会社である利恵産業が製造しています。

使用する材料はごくシンプルに、手間をかけて丁寧に仕上げているそう。シンプルだとごまかしがきかないので、80回以上の試作を繰り返して妥協せずに1年以上かけて開発されたとのこと。

なんと、お弁当・お惣菜大賞2022スイーツ部門最優秀賞を受賞したんだそう!

直径は約13cm。ちょっと小ぶりなホールタイプのチーズケーキです。紙の容器にプラスチックのフタ。表面の焦げ目が真っ黒な部分もあります。

この焦げ目が「バスクチーズケーキ」の特徴。しっかりと表面に焦げ目がつくくらいにあえて焼き込んでいるとのこと。

でもここまで真っ黒のものは今まで出会ったことがないですね。一見、焦げて焼きすぎて失敗してしまったかのような見た目です。

容器ごと手で持ってみるとずっしりと重みがあります。

これは濃厚そう、と食べる前から期待度が高まります!

 

スポンサーリンク

気になるお味は

切り分けずにそのままいってみました!

フォークがみしみしっと入っていって、重みのある手ごたえ。

食べてみるとくちどけなめらかでとろけます!しっかりと重厚感があって濃厚なチーズケーキ、甘みもちょうどよくクリームチーズの爽やかな酸味も感じられます。

表面の真っ黒い焦げは「苦いのでは?」と思いましたがそんなことはなく、香ばしくていいアクセントに。バランスが絶妙でとってもおいしいです。

小さいサイズなのでひとりで食べきれる?と思いきやひとくちひとくちがどっしりと濃厚なので、2人で分けても多いくらいな印象。たっぷり楽しめるバスクチーズケーキです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ロピアはやっぱり普通のスーパーとは違う!そんな風に感じた、今回の本格バスクチーズケーキ。見かけたらぜひ手に取ってみてほしい一品です。

気になるかたはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【商品情報】
商品名:極バスクチーズケーキ
店舗:ロピア
購入時価格:959円



この記事を書いた人
舞

『CHOICE』編集長。北海道生まれの3児の母。数々のWEBメディアでライターとして活動、雑誌掲載やテレビ出演も多数。趣味はラーメン食べ歩き。特技はバレーボール。おいしい&たのしいグルメ情報を発信していきます!

舞をフォローする
ロピア
スポンサーリンク
舞をフォローする
スポンサーリンク
CHOICE

コメント