【新商品】缶なのにまるで生!いま爆売れ中の「サントリー生ビール」を飲んでみた! | CHOICE
PR
スポンサーリンク

【新商品】缶なのにまるで生!いま爆売れ中の「サントリー生ビール」を飲んでみた!

2023年4月新発売の「サントリー生ビール」

発売以来、爆発的な勢いで売り上げを伸ばしているこちらのビール。

なんといっても売りは「トリプル生」。缶なのにまるでお店の生ビール!な味わいを楽しめるところが魅力です。

 

スポンサーリンク

サントリーこだわりの新商品

ビール愛好家にとって「生」というワードは、なくてはならない特別な意味を持ちます。

缶ビールで「生」の味わいを売りとする商品は近年増え続けているが、今回はなんと「トリプル生」。これは見過ごすわけにはいきません。

はてさて「トリプル生」とは何を意味するのか、さっそく飲んでみました!

 

スポンサーリンク

トリプル生とは?

サントリーによると、「トリプル生」とは、トリプルデコクションで素材の特長を丁寧に引き出し、絶妙に調和させた生ビールを短い言葉で表しているとのこと。

「デコクション」とは聞き慣れない言葉ですが、これは仕込釜で麦汁を煮出す工程のことだそう。手間と時間のかかるこの工程を3度も繰り返すことでうまみと特長を引き出し、かつてない飲みごたえを実現したとのことです。

 

スポンサーリンク

グッとくる飲みごたえ

さすがスタンダードビールと言わしめるど真ん中のおいしさ、飲みごたえ。

にも関わらず、後味はすっきりしていて飲みやすい!

グラスが半分を過ぎても、まるで一口目のようにゴクゴク飲めちゃいます。コクがありながらも決して重たくない、非常にバランスのとれた計算しつくされたうまさです。

 

スポンサーリンク

こだわりの原料

原材料は、麦芽、ホップ、コーン、糖類のみ。そして天然水。

シンプルだからこその雑味のないうまさ。

まさにサントリーが社運をかけるほどのこだわりが、随所に見て取れます。

 

スポンサーリンク

缶ビールの枠を超えた生ビール

何口飲んでも一口目のおいしさ、そしてリアルな生の味わい。これは缶ビール愛好家の琴線に触れる、本物の生ビールだ!と感じました。

1日の終わりに、お疲れさまの一杯。ぜひ、サントリーの本気を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【商品情報】
商品名:サントリー生ビール
内容量:350ml
価格:195円(税込)



この記事を書いた人
YOU

東京生まれの2児の母。テレビ番組等の制作翻訳・ディレクション・ライティング経験あり。さまざまなメディアでの制作・翻訳に携わった経験を活かし、身近なグルメ情報を明るく楽しくわかりやすく!お伝えします。

YOUをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
YOUをフォローする
スポンサーリンク
CHOICE

コメント