大型冷凍食品専門店【@FROZEN】で見た目も味も新しい「サンザシ飴」をゲットしてきた! | CHOICE
PR
スポンサーリンク

大型冷凍食品専門店【@FROZEN】で見た目も味も新しい「サンザシ飴」をゲットしてきた!

イオンレイクタウンに今夏オープンしたばかりの大型冷凍食品専門店「@FROZEN」。「朝食」「ランチ」「ディナー」「おつまみ」「スイーツ」など様々な食の機会をフローズンで提供するという新しい業態の店舗です。数ある商品の中から筆者は今回「山査子飴」という中国発祥のスイーツを購入してみました。

 

 

イオンは冷凍食品売り場の新業態として、2022年8月に新浦安に約1,500品目そろえる「@FROZEN」をオープン。2023年に入り7月には2号店を横浜市に、8月に3号店を越谷市にオープン。2023年度中にさらにあと3店舗を出店予定なのだそう。

今回は、過去最多の2,000品目がそろうイオンスタイルレイクタウン(越谷市)内の「@FROZEN」へ。ちょっと珍しい一品を購入してきました!

 

 

スポンサーリンク

@FROZEN「山査子飴」

今回紹介するのは「山査子飴」です。山査子は「サンザシ」と読みます。

細長いパッケージに入っていて、見たところ、赤いお団子のような感じです。日本ではなじみの少ない山査子飴ですが、お祭りで売られているりんご飴によく似ています。中国ではポピュラーな美容にもうれしいスイーツなんだそうですよ。

ピンポン玉サイズの山査子が、6個串に刺さっています。

たっぷりの飴でコーティングされたあと、更にオブラートで包まれています。

お皿に取り出してみました。鮮やかな赤い色が美しいです。

冷凍庫から取り出して、しばらく室温に置いておくと食べやすいようです。

蜜がたっぷりとコーティングされていますね。

半分にカットしてみました。

中は空洞で、サクッと簡単に切ることができました。

早速いただいてみましょう!

 

おいしいです!

 

山査子自体は酸味が強いですが、甘い蜜がたっぷりとコーティングされているので、甘味と酸味のバランスが絶妙でとっても美味しいです。

硬さは、ナシと洋ナシの間ぐらいでしょうか。硬すぎず、やわらかすぎず、食べやすいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ビタミンCも豊富に含まれているとのことなので、健康にも最高ですね。中華街などでは販売があるものの、なかなか日本人にはまだなじみのない山査子飴。知る人ぞ知る、注目度の高い山査子飴を皆さんもぜひご賞味ください。

【商品情報】
商品名:山査子飴
購入店舗:@FROZEN
価格:328円(税込)



この記事を書いた人
YOU

東京生まれの2児の母。テレビ番組等の制作翻訳・ディレクション・ライティング経験あり。さまざまなメディアでの制作・翻訳に携わった経験を活かし、身近なグルメ情報を明るく楽しくわかりやすく!お伝えします。

YOUをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
YOUをフォローする
スポンサーリンク
CHOICE

コメント